訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯磨きは強く磨けば良いわけではない

歯磨きは強く磨けば良いわけではない

歯磨きは強く磨けば良いわけではない

歯医者に定期検診に行った後や治療の後などは、今後は正しく歯磨きをしなくてはならないと考えるものです。
しかし時間がたてばそういった意識はなくなってしまい、本来正しく行うべき歯磨きを手抜きするということもあるでしょう。
その気持ちはわからなくはないですが、結局痛い思いをしたり損をしてしまうのは自分自身です。
人間の平均年齢は長くなっており、自らの歯を一生維持し続けることはそう簡単ではありません。
ですが、健康的に楽しく日常生活を送ろうと思えば、やはり歯は重要だといえます。

歯磨きの方法を知っているだけで、毎日のケアによる効果が大きくなります。
何となく磨いているだけでは本来期待すべき効果はなかなか得ることができませんが、正しい方法であれば大きな効果を持つでしょう。

例えば、とにかく強くしっかりと歯を磨けば良い、と考えている人もいます。
確かに強く磨いていれば歯についている汚れや歯と歯の間に挟まっているカスなどが落ちやすい、と思うかもしれません。
しかし、強く磨くと歯茎がどんどんと痩せていってしまい、知覚過敏などの症状に発展します。
健康的な口内環境を作るために行うべき歯磨きによって、逆に口内の健康が損なわれてしまうというのはあってはならないことです。
この点にとにかく注意することが重要ですし、つい力を入れすぎてしまうという人は意識して注意するようにしましょう。

力を入れすぎてしまう人はいわゆる鉛筆を持つような持ち方で歯ブラシを持つと、自然と力が入りにくくなります。
優しくしっかりと磨くことによって歯や歯茎の健康は維持されますし、とにかく間違った方法でケアを行うことはNGです。

とはいえ正しい方法で歯磨きをしていても、歯垢が溜まったり歯石がついてしまうといったこともありえます。
もちろんそれ以外の問題も発生しますし、虫歯や歯周病といったトラブルが発生することもあります。
それを防ぐためや早期発見し適切な治療を行うためにも、定期的な歯科医院における検診は不可欠といえるでしょう。

大村ファミリー歯科は、他の歯科医院に比べて診療時間が長く、また年中無休で診察を行っているという強みがあります。
イオン大村店に入居していて利便性も高く、また訪問歯科診療サービスも提供しているので、必要な方はご依頼ください。

毎日歯磨きをはじめとした口内ケアをしっかりとして、長期間維持できる健康的な歯や歯茎を作るようにしましょう。
面倒かもしれませんが頑張って続けましょう。

2019-06-22 12:19:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント