訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  知覚過敏の症状と原因や対処方法について

知覚過敏の症状と原因や対処方法について

知覚過敏の症状と原因や対処方法について

日常生活を送る中で、我々は食べ物を食べたり飲み物を飲みます。
当たり前のようにそのような生活を送っていますが、突然痛みを感じることもあるでしょう。
痛みの原因は様々あり、虫歯やその他の疾患が関連している可能性もありますが、それ以外にも知覚過敏によって症状が発生しているケースも見受けられます。

知覚過敏は歯磨き粉のテレビ CM などでもよく耳にしますし、しっかりと歯磨きをしている人も症状を感じることの多いものです。
具体的に挙げられる症状には、歯磨きの際に痛みを感じたり、冷たい飲み物や食べ物を摂取する際に痛みを感じる、その他にも甘いものやすっぱいものを口にした際にも刺激を感じる、などがあります。
基本的には継続的に痛みが続くわけではなく、あくまでも一過性のものですが、原因の把握をせずに、そして治療をしなければどんどん悪化してしまい、痛みを頻繁に感じるようになるでしょう。

知覚過敏が発生する原因はひとつだけではなく、様々な原因が考えられています。
「間違った歯磨き」「歯周病によるもの」「年齢の積み重ね」「噛み合わせ」が影響していることが多いです。

歯磨きは口内環境を健康に導くのですが、間違った歯磨きをしてしまうと、例えば虫歯の予防効果を下げるだけではなく、知覚過敏を発生させてしまいます。
強く磨けば良いというものではなく、適した力でしっかりと磨くことが大切で、自分自身に合った歯ブラシの硬さを知り、該当する硬さの歯ブラシを使用することが重要です。
これを知らない方々も非常に多く、知覚過敏が発生してから知ったという方々も少なくありません。

他には歯周病が進行することで知覚過敏が現れることもありますし、加齢による知覚過敏も意外と多いです。
その他にも何らかの噛み合わせの問題がある際に結果として知覚過敏が現れることもあるでしょう。

もちろん以上のような原因の他にも様々なものが考えられますが、代表的なものは上記の通りです。

対処するためには、正しい方法で日常的にケアをすることが大切になります。
まずは自分が行っている歯磨き方法が本当に正しいのか、ということを把握しましょう。
歯磨き方法が間違っているとせっかくケアをしていても意味がありません。

自分でケアを行う方法以外にも、歯科医院において対処や治療をすることもできます。
何らかの症状がすでに発生している場合は早い段階で歯科医に足を運び、適切な診察や治療を受けてください。
フッ化物塗布やコーティング剤の添付など、それぞれの人たちの原因に応じた形で対処をすることになります。

2019-07-15 09:57:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント