訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯の寿命を長くするために

歯の寿命を長くするために

歯の寿命を長くするために

毎日の食事のときに使用する歯。
歯を使うことによって食べ物を咀嚼でき、味わいながら食事が取れます。
もし歯がなければ固形物などは食することが難しく、一部の流動食をはじめとした食事のみを食べることになるでしょう。
もちろん現在は昔とは違いインプラントや入れ歯などが発達しているので仮にすべての歯がなくなったとしても一般的な食事を摂取することは可能です。
ですが理想としては、自分自身の歯をしっかりと維持し、歯の寿命を長くすることではないでしょうか。

歯の寿命を長くするためには日頃から気を付けなくてはなりません。
日々の積み重ねによって歯や歯茎の状態は変化を見せるので、できるだけ早く正しいケアに取り組んでください。

様々な人たちが歯の寿命を長くしようと努力していています。
今から約20年前のデータですが、で永久歯の平均寿命は50年から60数年となっています。
特に奥歯の寿命が短く、前歯などと比較すると10年以上の寿命の差があることが分かります。
また男性と女性を比較すると、男性よりも女性の方が少しだけ歯の寿命が短くなっています。

約20年前と現在とでは歯の形を取り巻く状況は変化を見せているので、歯の寿命が長くなっている可能性も考えられます。
しかし一部の海外の国と比較をするとその歯の寿命は長いとは言えず、現在よりもより精度の高いケアを行い、なおかつ高い意識を持つことが重要だと理解できます。

まず行うべきことは、毎日のケアを怠らないということです。
少しだけなら大丈夫か…という考えがだめで、少し気を抜いてしまうとどんどん悪い方向に進んでしまいます。
多少面倒かもしれませんが人間にとって当たり前の行為だと考え、歯磨きをはじめとしたケアを行うようにしましょう。

自分自身でのケアだけでは不十分なので、定期的な歯科医院における検診やケア、クリーニングも大切です。
実際に定期的に歯科院に通っている患者様も増加しているのですが、まだまだ少ないといえます。

タバコを吸わないことも歯の寿命を長くする重要な要因です。
例えば歯周病になりやすく、歯周病になってしまえば歯の寿命は基本的に短くなるでしょう。

その他に、意外と見落としがちなのが、自分に合った歯科医院を見つけるという点です。
歯科医院のレベルの高さや親切さを見極めることは当然ですが、その他にも相性も重要視してください。
相性が良ければ質問もしやすく、気になる点に関する解決にも役立つことでしょう。

2019-08-13 18:21:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント