訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836
長崎県大村市幸町25−200 イオン大村店 2F

休診日

年中無休

診療時間

10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市の歯科「大村ファミリー歯科」は夜間診療22時まで対応

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯が喪失してしまう原因とその予防法

歯が喪失してしまう原因とその予防法

歯が喪失してしまう原因とその予防法

人間にはまず乳歯が生え、その後徐々に永久歯が生えてきます。
食べ物を食べたり何か話す時にも歯は必要です。
歯が喪失してしまうと食事の際に不便に感じることも多いでしょうし、それ以外にも本当に様々なデメリットがあります。
生活しにくくなるだけではなく、見栄えが悪くなるという問題も出てきます。
しゃべる時や笑う時など、他人に歯が見えてしまうことも少なくありません。
ですのでもし歯が喪失していると恥ずかしい思いをするかもしれませんね。

上記のような問題が歯を喪失してしまうと発生するので、その原因や予防法を知っておきましょう。

まず原因はいろいろとありますが、虫歯や歯周病が原因の多くを占めています。
もちろんこれらは予防することもできますが、完璧に防ぐことはできません。
しかしながら早期発見することができれば早期治療が可能になります。

そのほかには事故や何らかのトラブルによる喪失…というケースもあります。
しかし全体の70%以上が虫歯や歯周病によるものなので、ある程度は防ぐことができそうです。

予防法は、「日常的なケアの徹底・定期的な検診」が特に重要です。
これらをきちんと行っていれば基本的には喪失する可能性を大幅に軽減させられ、日常生活を不便なく送りやすくなります。
そして歯の喪失による恥ずかしさも避けられるでしょう。

特に喪失しやすい歯は前歯よりも奥歯だといわれています。
もちろん個人差はありますが、奥歯が喪失しやすいというのはやはりケアのしにくさも関連しているのでしょう。

もし今虫歯があるにもかかわらず処置をしていない場合は、すぐに歯医者に行き適切な治療を受けてください。
虫歯があるかないか分からない場合でも念のため検診を受けると良いでしょう。
その際に虫歯や歯周病が見つかる可能性もありますからね。

その他にも現在ある歯に何らかの治療が施されている場合などもリスクが高まるので注意が必要です。

とにかく歯を大切にして今できる限りのことをすることが大切です。
まずは歯医者に行き、現状を確認しましょう。
そうすることで改めなくてはならない部分も見つかるかもしれません。

大村ファミリー歯科でも歯の損失を予防するためのクリーニングなどを行っています。
気軽に訪れていただける環境づくりを行っているのでご安心ください。
大村ファミリー歯科はイオン大村店の2階にある実店舗以外にも、訪問歯科サービスも提供しているのでどうぞご活用ください。

2019-10-14 15:08:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント