訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 歯科 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯と見た目年齢の関係について

歯と見た目年齢の関係について

歯と見た目年齢の関係について

世の中には少しでも見た目年齢を若くしようと様々な努力をしている方々がいらっしゃいます。
アンチエイジングのための化粧品や食べ物、飲み物などが次々と発売され、それらはかなりの人気を博しています。
やはり人間は年齢を経るに従って見た目も老いてしまうので、なんとかしてそれを食い止めようとする方もいらっしゃるのです。

見た目と年齢を関連づける代表的な存在として挙げられるのがお肌です。
特に顔や首など、服を着ていても他人に見られる部分のお肌はできれば美しく保っていたいところ。
そのために女性は自分に合ったスキンケア化粧品を用いて毎日きちんとケアを行っています。

何もお肌だけではありません。
歯に関しても見た目年齢との関わりがあることがわかっています。

例えば歯が抜けてしまうと顔のお肌にシワが発生しやすくなります。
これは歯が顔の肌を支えているからでもあり、何らかのトラブルによって歯を失えば当然それまでと比較して老化したように見えてしまいます。
多少お肌が荒れるよりも歯が抜けた方が圧倒的に上の年齢に見られやすくなるので要注意です。

また歯の色も見た目年齢に影響を与えるでしょう。
多くの方々が美しい白色の歯を目指していることからもわかるように、黄ばんでしまったり茶色くなってしまうと実際の年齢よりも上に見られがちです。
実年齢よりも老けて見えるだけではなく、歯が汚いと清潔感がなく見られ、不潔にすら見られるでしょう。
それでは良いことはありませんし、様々なデメリットを享受することになりかねません。

今まで汚れていた歯をホワイトニングなどで白くすることができれば、パッと明るい雰囲気に生まれ変わり、なおかつ5歳ほど若く見られることが多いです。
そして自分自身に自信が持てるようになるので、恋愛やビジネスにおいてもより良い効果が見込めそうです。

他にも歯並びも見た目年齢に少なからず関係しているといわれています。
どうしても若く見せたいと考えた場合にはお肌にばかり注目しがちですが、これからは歯に関しても注目するようにしてください。
それができれば長年悩んでいたコンプレックスに関する問題の解消ができ、さらに数多くの人たちから今までよりも若く見られるようになるでしょう。

今流行のアンチエイジングの一環として日々の歯磨きに注目しましょう。
歯を抜けにくくするためには虫歯や歯周病なども予防する必要があり、定期的な検診も望ましいです。
ぜひ大村ファミリー歯科もご利用なさってください。

2019-10-23 00:39:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント