訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 歯科 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  奥歯の歯茎が腫れる!その理由と対策について

奥歯の歯茎が腫れる!その理由と対策について

奥歯の歯茎が腫れる!その理由と対策について

人間の口には他の動物と同様には歯があります。
歯が果たしている役割は非常に大きなものであり、私たちがこうして生きていられるのは歯のおかげといっても過言ではありません。
もちろん歯がなくても食材を選べば食事も行え生活もできますが、やはり満足度の高い生活をと考えた場合には歯が不可欠です。

前歯もあれば奥歯もあり、前歯は自分で鏡を見て確認をしやすいです。
ですが奥歯は鏡での確認が難しいと言われ、それだけではなく歯ブラシによる適切な歯磨きもなかなか行えません。
磨けているつもりでも実際は見かけていない、といったケースも少なくありませんし、親知らずの場合はなおさらです。
そもそも親知らずの奥まで通常の歯ブラシであれば届きませんから、奥歯専用の歯ブラシを購入することも検討したいです。

そんな奥歯ですが、奥歯部分の歯茎が腫れてしまうことも少なくありません。
人によってはストレスなどを抱えると腫れてしまったり、予期せぬタイミングで症状が出ることもあります。

理由は本当に様々で、歯周病や歯肉炎などが原因となっているケースもかなり見られます。
それを放置しておけばどんどん悪化し、取り返しのつかないような事態に発展することもあるので注意してください。

また生活をしていると知らず知らずのうちに歯茎にダメージを与えてしまい、傷ができていることもあります。
その中に菌が入り込んでしまえば、当然腫れることもあるでしょう。

奥歯、親知らずはきちんと歯磨きをしているつもりの人でもケア不足のケースがおおいので、それが奥歯の歯茎が腫れる原因となることもあります。
その他にも上記したようにストレスが原因となり歯茎の腫れや痛みが生じることもあるので、腫れや痛みを感じた際にはできるだけ早く歯科医院に行って適切な治療を受けてください。

奥歯の歯茎の腫れや痛みに関する問題。
対策方法はひとつではありませんが、できる限りきちんと自宅でのケアを行なうということがまず大切です。
これまでのケア方法を見直すべきかもしれませんね。

何か問題が起こった際に歯医者に行って確認してもらうことも大切ですし、症状などがなかったとしても定期的に検診を受けるようにしてください。

今までは大丈夫だった、という場合であっても急に痛くなるものです。
油断することなく自分の大切な歯や歯茎に目を向けてあげてください。
大村ファミリー歯科でも当然歯茎の腫れや痛みに関する治療や診断を行っています。

2019-10-29 20:28:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント