訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F

休診日

年中無休

診療時間

10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市の歯科「大村ファミリー歯科」は夜間診療22時まで対応

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  アラフォー世代になるとオーラルケアにより力を入れるべき

アラフォー世代になるとオーラルケアにより力を入れるべき

アラフォー世代になるとオーラルケアにより力を入れるべき

オーラルケアという言葉を近頃頻繁に耳にすると思います。
オーラルケアというのは、直訳すると口頭の手入れということになりますが、この言葉はもはや多くの日本人にとって当たり前の存在となっています。
意識することなく小さな頃から当たり前のように歯磨きを行い、育っていきます。
そして学校では歯科検診も行われますし、自宅においても何らかの問題があればすぐに歯科医院に駆け込む…そういった光景が見受けられます。
これはかなり昔の時代からの流れですが、近年はよりオーラルケアに力がそそがれるようになっており、それは歯や歯茎の状態が子供の将来に大きく影響する可能性があることを大勢の方が把握しているからです。

重要度の高いオーラルケアですが、40代あたりから特に気をつける必要性が出てきます。
もちろんそれ以前にも的確なケアが不可欠ですが、40代あたりになると様々なリスクが高まってしまいます。

歯周病が重症化するリスクが高まってしまうのが40歳を迎える少し前です。
これまでは特に問題がなかったからと放置していると、知らず知らずのうちに急激に悪化し、想像しないような悪い状況に陥ります。
ご存知の通り歯周病がもたらす影響は非常に大きいと言われ、口腔内だけでなくそれ以外の部分にも悪影響を及ぼします。
マリソル世代といわれる30代後半からは徹底的に意識を変革しなくてはならなくなるでしょう。

例えば30歳以降のおよそ80%以上は歯周病にかかっているという研究結果も存在しています。
その中で定期的な検診に出向いている人はほんのごく一部です。
それでは安心できる生活を送ることは難しくなり、歯周病の悪化に歯止めがかかりにくくなってしまうはずです。
歯が抜け落ちたり口臭の原因になるなど、本当に様々なデメリットがあるのでオーラルケアに気を付けて甘く見ずに日頃から歯磨きなどをしっかりと行ってください。

人間は若い頃の考え方を引きずる傾向にあります。
同じ生活をしていても、年を重ねると当然体にボロが出やすくなり、仮にしっかりと健康に気を遣っていたとしても異変に晒されやすくなります。
そういった人間の特性を理解してこそ歯の健康やそれ以外の様々な部位の健康を図ることができます。

30代~40代などの世代の方たちにも歯科医院における治療や診察、クリーニングなどは必要です。
少し時間を見つけて歯科医院に訪れてみてはいかがでしょうか?

大村ファミリー歯科も遅い時間まで診察していますので、お気軽にご利用ください。

2019-12-31 19:57:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント