訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836
長崎県大村市幸町25−200 イオン大村店 2F

休診日

年中無休

診療時間

10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市の歯科「大村ファミリー歯科」は夜間診療22時まで対応

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  疲労が原因で歯が痛くなることもある!注意点は?

疲労が原因で歯が痛くなることもある!注意点は?

疲労が原因で歯が痛くなることもある!注意点は?

虫歯に刺激を与えたり、食べかすが詰まった時はもちろん、歯茎の腫れなど、歯が痛くなる原因はさまざまあります。
首や肩こりから歯が傷むこともありますが、原因のほとんどは歯への刺激や神経の圧迫です。
しかし、疲労が原因で歯が痛くなることをご存知でしょうか。
意外かもしれませんが、疲労による歯痛が起こる場合もあるのです。

一般的に歯痛というと、虫歯などが原因になりますので、疲労とは考えないかと思います。
このため見逃しがちですが、現に疲労からくる歯痛は発見が難しく、疲れがピークに達した段階で痛み始める場合もあります。

疲労による歯痛は目に見えにくいうえ、ほとんどの方はそれ以外が原因です。
ただ、疲れが溜まると歯に影響する場合もありますので、日頃から注意しておいたほうがよいでしょう。

なお、疲労と歯痛の原因もさまざまありますが、主に考えられるのは筋肉による影響です。
筋・筋膜性歯痛と呼ばれており、首・アゴ周りの筋肉を覆う膜が疲労し、歯が痛む場合があります。
特に虫歯が無い方や、歯の病気にかかったことが無い方は、筋・筋膜性歯痛の可能性も考えられます。

また、疲労からストレスが蓄積し、歯痛につながるパターンもあります。
現代はストレス社会ともいわれていますので、疲労とストレスから歯痛を起こすことも珍しくありません。
特に体が疲れを感じやすい方や日頃から仕事などでストレスを溜めがちな方は、注意すべきパターンといえるでしょう。

全体から見ると、疲労から歯痛につながるケースは少なめです。
しかし、決して無視できるものではありませんので、普段から意識した対策は必要になるでしょう。
ただ、疲労が原因の歯痛であれば対処も難しくはありません。

まず基本となるのが、体に疲労を溜め込まないことです。
特に首筋などの筋肉疲労が影響しますので、お風呂にじっくり浸かるなど、こりをほぐすようにしましょう。
デスクワークをしている方はこまめにストレッチを行い、筋肉をリラックスさせることも重要です。

ストレスも溜め込まない環境を作るか、定期的に発散することを意識しましょう。
なお、疲労からストレスが溜まるケースも多いため、体の疲れを取ることも重要ですが、ストレスを解消する環境づくりも必要です。

一般に歯痛というと、口内の雑菌が関わっているものや、食べかすなどが刺激を与えて起こります。
しかし疲労が原因で起こることもありますので、体が疲れやすい方は注意しましょう。
もし不安がある方は、一度歯科医などに相談することをおすすめします。

2020-03-26 16:05:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント