訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 歯科 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  8020運動とは?歯の健康維持のためにすべきことは?

8020運動とは?歯の健康維持のためにすべきことは?

8020運動とは?歯の健康維持のためにすべきことは?

皆さんは「8020(はちまるにいまる)運動」という言葉を聞いたことがないでしょうか。
1989年に当時の厚生省と日本歯科医師会が始めた啓発活動の一つです。

8020運動は、80歳の時点で20本以上の歯を保つことを目的にしています。
2016年の調査によると、2人に1人が目標を達成したとされており、年々達成率が上昇しています。

私たちにとって歯は欠かせない存在ですが、さまざまな原因で失われてしまいます。
人によっては、80歳を迎える前に歯が全て無くなってしまうケースもあるのです。
このようなケースを避けるため、日本歯科医師会などでは8020運動を啓発しています。
もし80歳になっても歯を20本残したいなら、8020運動を意識してみましょう。

しかし、80歳の時点で健康な歯を残すためには、常日頃からケアをする必要があります。
まだ80歳には程遠いという方も大勢いらっしゃると思いますが、毎日の小さな積み重ねが将来の歯の健康に繋がります。
このため、今からでも歯の健康を維持してみてはいかがでしょうか。

歯の健康維持に欠かせないのは、やはり毎日の歯磨きです。
こまめに歯磨きを行い、汚れをしっかりと磨き落す必要があります。
できれば1日3回、食後はすぐに歯磨きを行いたいところですが、難しい時はデンタルフロスを使ったり、マウスウォッシュで口内を清潔に保ちましょう。
食後だけでなく、間食をした後も歯磨きやデンタルケアをするべきです。

食習慣・生活習慣も見直してみるとよいでしょう。
歯の健康は日頃の習慣と密接に関わっており、虫歯などを引き起こす習慣もあるのです。
生活習慣を整えるのはもちろん、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

また、間食はできるだけ控えることをおすすめします。
つい食べたくなってしまうかもしれませんが、虫歯の原因になりがちです。
歯間に食べかすが詰まり、次第に虫歯を引き起こす場合があります。
歯磨きをする回数も増えてしまいますので、極力控えることが大切です。

なお、日頃の歯磨きと生活習慣の改善だけでは限界があります。
長期的に歯の健康を維持したいなら、定期的に歯科で検診を受けてみましょう。
歯科検診を受ければ、現在の歯の健康状態をチェックすることが可能です。
もし虫歯になっていても早期発見できますし、適切な治療を受けられます。

いずれにせよ、8020を実現するなら歯の健康維持が欠かせません。
歯は一生物ですので、日頃からこまめな歯磨きなどを意識してみましょう。
 

2020-04-22 15:37:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント