訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836
長崎県大村市幸町25−200 イオン大村店 2F

休診日

年中無休

診療時間

10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市の歯科「大村ファミリー歯科」は夜間診療22時まで対応

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯周病が重症化するとどうなるの?

歯周病が重症化するとどうなるの?

歯周病が重症化するとどうなるの?

生活習慣と密接に関わっている歯周病は、虫歯に次いで多い口内の病気といっても過言ではないでしょう。
現在お悩みの方もいらっしゃるかと思いますが、実際は発症していたり、進行していることに気付かないパターンのほうが多い病気です。

歯周病は歯茎や歯に影響を与えるものの、軽度であればさほど大きな影響は及びませんし、治療も簡単に行えます。
しかし、進行しているパターンが非常に多く、気づいた時には重症化している方も少なくありません。

もし歯周病が重症化した場合の症状として、まず挙げられるのが歯のぐらつきです。
歯茎は私たちの歯を支える役割を担っていますが、歯周病が進行すると歯茎が下がり、支える力が徐々に失われていきます。
そして次第にぐらつくようになり、最悪の場合は歯が抜けてしまうことがあるのです。
歯がぐらつく時点でかなり重症ともいえますが、大切な歯が失われてしまうことになりかねません。

また、歯周病が原因で他の病気を招き、健康を損ねてしまうおそれもあります。
例えば誤嚥性肺炎という病気がありますが、これは最近が引き起こす肺炎の一種です。
主に高齢者に多く、歯周病の菌が器官を通り、肺炎を引き起こすといわれています。
日本人の死因でも上位に入る病気ですが、歯周病が原因で命を落としかねないのです。

動脈硬化が悪化し、心筋梗塞などの病気を引き起こす場合もあります。
意外かもしれませんが、実は動脈硬化が起こった部分から歯周病菌が検出されることがあり、関連が疑われているのです。
こちらも命に関わる重大な疾病ですので、予防するためには日頃から口内環境にも注意しておかなくてはいけません。

これらの他にも、妊娠や出産に影響を与えたり、全身の疾患を引き起こすリスクも潜んでいます。
いずれにせよ、放置すると自身の体を蝕み、健康や生活に影響を与えることに変わりはありません。
現在は多くの方が歯周病にかかっているといわれていますので、健康に気を使っている方は口内環境にも注意しましょう。

歯周病の重症化を防ぐならば、やはり早期発見早期治療が大切です。
歯科で口内の状態をチェックしてもらったり、定期的に歯科検診を受けて状態を確認することが望ましいでしょう。
もし歯周病の兆候が見られた場合、適切な治療を受けることが可能です。

たかが歯周病と思われがちな反面、長期的に見ると健康に大きなリスクを及ぼします。
口内の病気は虫歯に関心が行きがちですが、普段から歯茎の状態にも気を向けてみましょう。
 

2020-05-16 16:40:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント