訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836
長崎県大村市幸町25−200 イオン大村店 2F

休診日

年中無休

診療時間

10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市の歯科「大村ファミリー歯科」は夜間診療22時まで対応

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯を強くする食べ物と栄養素をご紹介

歯を強くする食べ物と栄養素をご紹介

歯を強くする食べ物と栄養素をご紹介

近年は食育が注目されていますが、その基本となっているのが健康な歯の維持です。
どれだけ体に良い料理を食べたとしても、歯がボロボロではしっかり咀嚼できません。
栄養の吸収効率が下がるだけでなく、雑菌が健康を害するおそれもあります。
このため、強くて健康な歯を維持することが重要です。

歯は普段の食事や摂取する栄養素によって強くすることができます。
特に意識して摂取したい栄養素は、歯の土台となるカルシウムです。

歯は骨と似ており、カルシウムが石灰化を促して歯そのものを丈夫にしてくれます。
特にカルシウムを豊富に含む食べ物は、チーズやヨーグルトなどの乳製品、大豆製品、わかめや昆布などの海藻類です。
これらを日頃から口にしている方も多いと思いますが、カルシウムを豊富に含みますので、意識して食べるとよいでしょう。
牛乳もカルシウムが豊富ですので、朝食や昼食に取り入れるのもおすすめです。

ただし、歯を強くするためにはビタミンDも欠かせません。
ビタミンDは石灰化をサポートする栄養素であり、カルシウムと合わさることで相乗効果を発揮します。
豊富に含まれる食品は、しいたけなどのきのこ類や牛乳・ヨーグルト、卵です。
普段から乳製品を口にしている方は問題ありませんが、苦手な方やアレルギー体質の方はきのこ類や卵で補給しましょう。

ビタミンA・ビタミンCも歯を強くするために欠かせません。
いずれも普段の食事で補給しやすい栄養素ですが、意識して摂取するとよいでしょう。

ビタミンAを豊富に含む食べ物は、主にわかめやひじきなどの海藻類と人参など緑黄色野菜です。
海藻類はカルシウムも多く含んでいますので、積極的に食べることをおすすめします。

一方のビタミンCは、レモンやオレンジなどの柑橘類のほか、ジャガイモ・サツマイモに豊富に含まれます。
毎日果物を口にしている方は十分補給できていると思いますが、普段の食事にイモ類を取り入れるのもよいでしょう。

食物繊維も意識して摂取したい栄養素です。
歯を直接強くするわけではないですが、食物繊維が豊富な食べ物もおすすめです。

食物繊維を含む食べ物は自然と咀嚼を促すため、唾液の分泌量が増加します。
唾液は口内の雑菌を洗い流し、健康に保つ役割がありますので、結果的に歯の健康維持に繋がります。
特にごぼうや人参、セロリなど噛みごたえのある食材を取り入れてみるとよいでしょう。
これらの食材はビタミンも豊富に含むため、栄養面でも歯を強くすることが可能です。

2020-05-31 16:52:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント