訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836
長崎県大村市幸町25−200 イオン大村店 2F

休診日

年中無休

診療時間

10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市の歯科「大村ファミリー歯科」は夜間診療22時まで対応

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  親知らずと八重歯について

親知らずと八重歯について

親知らずと八重歯について

あまり歯について知らない方や関心を持っておられない方の中には、親知らずと八重歯が同一のものだと思っておられるケースも見られます。
そうでなくても八重歯のことを親知らずだと思い、親知らずのことを八重歯であると思っているケースも珍しくありません。

まず親知らずは、10代の後半~20代や30代の前半などに生えてくる歯を指します。
これまで存在しなかった場所に突然に歯が生え始めるので戸惑う方もいらっしゃいますし、何らかの問題が発生したと誤解される可能性もあります。
もちろんすべての方に親知らずが生えるわけではありませんし、仮に親知らずがあったとしても左右上下すべてに生える方ばかりではありません。
人によって状況は異なり、また親知らずの生え方によってその後の状況や抜歯する際の方法なども異なってきます。
特に抜歯しなくても問題がない方もいますが、生え方によっては他の歯などに悪影響を与える可能性もあるので注意が必要です。
自分自身の判断で親知らずの有無や生え方を知ることは難しいので、信頼できる歯科医院に相談するようにしてください。

それに対して八重歯は、上顎の前から3番目の場所にできる犬歯のことを指し、糸切り歯と呼ばれることもあります。
親知らずは口の奥に生えるので日常生活の中で誰かに見られることはありませんが、八重歯は話をする際、笑顔になった際などに誰かに見られてしまいます。

八重歯ができる原因は様々ありますが、顎の骨があまり発達していないこと、乳犬歯が平均よりも遅い時期まで生えていた、部分的な過剰歯、そもそもの歯が大きい…何とかあげられます。
ちなみに八重歯を抜くことは難しくないものの、抜いてしまうと噛み合わせの問題が発生する可能性も出てきます。
ですから特に問題がなければそのまま放置しておくというのもアリでしょう。

しかしそもそも八重歯が存在している時点で噛み合わせが悪いケースも多々見られます。(抜く際には噛み合わせの問題についても相談したいです)
そのほかには口の中の環境悪化が懸念されがちになり、歯磨きをする際にも綺麗に汚れなどを取り除くことが困難になります。

親知らずの場合にも歯磨きが難しくなることが多く、そもそも生え方によっては歯ブラシで磨けない場所もありますし、知らぬ間に雑菌が繁殖し周辺の歯茎が腫れることもあります。

以上のような親知らずと八重歯。
人それぞれ悩みの内容は異なりますが、歯科医院では様々なお悩みに対応させていただきます。
もちろん大村ファミリー歯科も患者様に寄り添った診察や治療を行います。

2020-06-14 16:10:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント