訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836
長崎県大村市幸町25−200 イオン大村店 2F

休診日

年中無休

診療時間

10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市の歯科「大村ファミリー歯科」は夜間診療22時まで対応

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  複数の歯ブラシを使い分けることも考えましょう

複数の歯ブラシを使い分けることも考えましょう

複数の歯ブラシを使い分けることも考えましょう

大村市の大村ファミリー歯科では、歯磨き指導やクリーニングなども行っています。
ですからお気軽に訪れてみてください。

口の中のケアはとても重要で、虫歯や歯周病にかからないためにたくさんの方々が自宅で様々な努力をされています。
代表的な存在でもあるのが歯ブラシを使用した歯磨きでしょう。
いろいろと存在している口内ケアの中でも歯ブラシによる歯磨きは最も一般的で、日本においても海外においても実際に行われています。

気軽に行うことができて高い効果を挙げられます。
ですが、誰しもが完璧に歯磨きを行えているわけではありませんし、ほぼすべての方が磨き残しがあると言っても過言ではありません。
特に歯並びが悪い方や正しい歯磨きの方法を知らない場合にはなおさらです。
そういった事態を防ぐためにも、自分に合った歯ブラシ選びや歯磨きの方法を学ぶことなど、様々検討してください。

その他にも、複数の歯ブラシを使い分けるということも大切です。
驚かれるかもしれませんが、場所によって使い分けるのです。
例えば、通常の歯ブラシで問題がないところは一般的な歯ブラシを使い、奥歯や歯並びによって磨きにくい部分は専用の歯ブラシを使用する…といった感じです。
まずはしっかりと通常の歯ブラシで磨き、そのうえで磨き残しを防ぐ意味でもそれぞれの方に応じた別の歯ブラシを用いるのです。
ドラッグストアに行けば分かりますが、多い場合には100種類以上のいろいろな話が販売されています。
特にインターネット通販の場合はかなり多種多様で、これまで知らなかったような非常に特殊な歯ブラシが用意されています。
奥歯用の歯ブラシ以外にも、歯の裏側専用の歯ブラシなども販売されています。

そして、マウスウォッシュやフロス、ウォーターピックなどを活用してください。
ウォーターピックはまだ一般的ではないものの、一度使用するとクセになるような快感をもたらします。
口臭予防にも最適であり、なおかつ歯磨きでは落としきれない食べかすも除去してくれます。
しかしながらウォーターピックのみですべての汚れを落とせるわけではありません。
あくまでも歯ブラシによる歯磨きが主役です。

8020運動が叫ばれていますが、自分の歯を高齢になっても保つためにはいろいろな努力が必要です。
そのお手伝いを、大村市の大村ファミリー歯科では行います。
気軽に訪れていただける歯科医院を目指しているので、の安心なさってください。

2020-08-09 14:13:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント