訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836
長崎県大村市幸町25−200 イオン大村店 2F

休診日

年中無休

診療時間

10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市の歯科「大村ファミリー歯科」は夜間診療22時まで対応

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  親知らずの抜歯!気を付けるべきこととは?

親知らずの抜歯!気を付けるべきこととは?

親知らずの抜歯!気を付けるべきこととは?

永久歯が生え揃った後に生えてくる親知らずですが、歯並びに影響したり、痛みを伴ったりすることも珍しくありません。
場合によっては抜歯が必要になるものの、安易に抜いてしまうと後々に影響が及ぶおそれもあります。
親知らずの抜歯の可否については、担当医としっかり相談してから決めるべきです。
大村市の大村ファミリー歯科ではしっかりと判断いたします。

もし悪影響があると判断されや場合、親知らずは抜歯することをおすすめします。
ただし、抜歯に関してはさまざまな注意がありますので、抜歯前後はいくつかの点に気をつけておきましょう。

特に意識しておきたいのが親知らずの生えている方向です。
まっすぐ生えているのであれば施術が簡単にいく時もありますが、斜めに生えていたり、歯茎に埋まったりしている時はそうともいえません。
生え方によっては切開して除去することになりますので、施術中の痛みが生じる場合もあります。
ただ、歯茎を切開する際には麻酔を塗るため、ほとんど痛みを感じない方もいます。

抜歯そのものは決して難しくありませんし、時間もかかりません。
しかし、抜歯後は過ごし方などにも注意する必要があります。

まず気をつけておきたいのが止血です。
親知らずを抜歯した後は血がしばらく止まらないため、なるべく早めに止血する必要があります。
特に歯磨きは歯茎を傷つけやすいですので、縫合した部分を強く磨かないようにしましょう。
せっかく血が止まっても出血が始まる場合があります。
抜歯後の1週間程度は傷つけないよう意識し、注意しながらブラッシングしましょう。

お風呂についても注意が必要です。
入浴は血流が良くなる反面、血圧が上昇する原因にもなります。
歯茎から出血するリスクが高まりますので、施術当日はお風呂を控えたほうがよいでしょう。
分からない時は担当医へ相談し、指示に従うことをおすすめします。

噛み方にも気をつけましょう。
特に親知らずを抜いた側で食べ物を噛むことは避けるべきです。
食べ物が歯茎に当たって出血を招くおそれがあるほか、痛みが強くなることも考えられます。
数日間は反対側の歯で噛むようにしましょう。

なお、親知らず抜歯後の痛みは数日ほどで収まります。
ただし、人によっては1週間以上続く可能性がありますし、ぶり返してしまう場合もあります。
もし痛みが強くなったり耐えきれなかったりする時は、躊躇せずに痛み止めを飲みましょう。

もし患部が腫れている場合は冷やすことをおすすめします。
冷やしすぎはNGですので、水で濡らしたタオルや冷却ジェルシートを頬に当てましょう。

大村市の大村ファミリー歯科にも気軽にご相談ください。

2020-08-14 11:06:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント