●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  どんな歯ブラシや歯磨き剤を使ったらいいですか?

どんな歯ブラシや歯磨き剤を使ったらいいですか?

どんな歯ブラシや歯磨き剤を使ったらいいですか?

歯医者でも歯ブラシや歯磨き粉は取り扱われていますが、どのようなものを利用していいのか、自分だけで考えることは難しいです。色々な機能を持っているタイプが登場しているので、高い機能を持っているものをつい購入してしまいがちですが、別にシンプルなものを使っても大丈夫です。歯ブラシは自分の歯の状況や、歯茎に合わせて購入することが大切であり、これによって出血が出ないようにしつつ、確実に色々なところを磨くことができることが重要です。


歯ブラシは、隙間に入り込みやすいものがいいとされています。歯と歯の間には、歯垢がかなり残っていることもあり、ここをしっかり綺麗にすることが重要になります。普通の歯ブラシでは入り込まない可能性があるので、ここをしっかりとカバーしておけば安心です。そのため隙間に入り込むものを利用して、しっかりと取り除けるものを使うといいです。後は歯ブラシの利用方法を、歯医者で教えてもらうようにすると綺麗にできます。


一方で歯磨き剤ですが、症状に応じて考えていくことになります。虫歯が多いなら虫歯予防のタイプを、歯周病が多いなら歯周病ケアを、知覚過敏が厳しいなら止めるタイプを選ぶことになります。これは歯医者側にしっかり相談した方がいいですし、現在使って見るものを見せて、実際にこれで効果が期待できるのかを聞いてみて、あまり効果がなさそうだと言われてしまうなら交換した方がいいです。歯科はこうした相談も受けているので、困ったときには見てもらってください。


こうして最適な状況を作り出すことによって、虫歯や歯周病予防をしっかり行えるようになります。ケアをしっかりやらないことには、歯の状態はどんどん悪くなってしまいます。毎日食事をすることになり、それによって様々な要因が生まれていることは事実ですから、それをしっかり止めるための方法を考えて、少しでもケアのし易いものを選んでください。わからない時は歯医者にアドバイスを貰ってみるのもいい方法です。


大村ファミリー歯科では、歯ブラシや歯磨き剤についての相談やアドバイスをしっかり行っています。メンテナンスをしている時に、どのようなタイプを使っているのか、そして利用しているものが実際にどういった効果を発揮してくれるのか、的確な説明を行って改善も行っています。歯医者の視点でいいものと悪いものを判断していますので、比較的使いやすいものを勧め、使ってもらうこともあります。
 

2017-02-09 15:03:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント