訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836
長崎県大村市幸町25−200 イオン大村店 2F

休診日

年中無休

診療時間

10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市の歯科「大村ファミリー歯科」は夜間診療22時まで対応

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯根嚢胞について

歯根嚢胞について

歯根嚢胞について

大村市の大村ファミリー歯科でも、歯根嚢胞に関する治療を行っています。

いろいろな歯科に関する病気はありますが、歯根嚢胞もとても厄介な病気です。
これは、歯の神経を抜いた後に、根の部分に膿みができるものです。
具体的な症状は痛みや腫れなどですが、実は痛みや腫れがないケースもあります。
レントゲンを撮ってみると歯の根っこの先っぽの箇所に独特の形状の像が見られます。

はじめのうちは症状にあまり気づかないかもしれませんが、それを放置しておくとどんどん悪化させてしまいます。
痛みやしびれなどが起こるケースも珍しくはなくて、周りにある骨が溶けてしまいます。
早いうちに見つけることができれば、歯の根っこの部分の洗浄や消毒などによる治療が行われます。
しかし悪化している際には骨に穴を開けたり歯を抜くなど…といったケースもあります。

歯根嚢胞は頻繁に見られる病気ではありませんが、歯を抜いた後や神経を抜いた後には注意が必要です。
しっかりと患者様のことを考えている歯科医師や技術レベルの高いスタッフが在籍している歯科医院を選ぶようにしてください。

ちなみに歯根嚢胞の治療法として歯根端切除術という部分もあります。
これは従来であれば歯を抜く必要がある場合でも、歯を抜かずに治療ができます。

そもそもこの病気も定期的に歯科検診を受けておけば…早期発見と早期治療ができます。
患者さん思いで技術力も優れた歯科医師であれば尚更良いでしょう。

皆様がよく耳にされる病気といえば虫歯や歯周病などですが、歯根嚢胞があることも分かりました。
嚢胞というのは、軟組織の中に形作られた液状成分を有している嚢状物などのことを指します。
分かりやすく言うと分泌物が袋のようなものに蓄積される状態です。
歯根嚢胞の他にも、含歯性嚢胞、術後性上顎嚢胞、粘液嚢胞などがありますね。

いろいろと考え始めると恐怖感が襲い掛かってくるかもしれません。
しかし早い段階で気づくためには定期的な検診が何よりも重要です。
そして高い意識を持って日々のケアに取り組んだり、常に何らかの病気にかかっている可能性を想定しておくことも必要でしょう。
本来であればいろいろと注意しなくてはならないのが歯や歯茎ですが、なおざりにしている方も多いです。

何かトラブルや疑問などがあった際には、大村市の大村ファミリー歯科にご相談ください。
分かりやすくご説明させていただきますし、早期発見できるように取り組みます。

2020-08-23 18:52:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント