訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836
長崎県大村市幸町25−200 イオン大村店 2F

休診日

年中無休

診療時間

10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市の歯科「大村ファミリー歯科」は夜間診療22時まで対応

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯が痛いときの対処法について

歯が痛いときの対処法について

歯が痛いときの対処法について

急に歯が痛くなった経験はありませんか?
大村市の大村ファミリー歯科では、歯の痛みの治療も可能です。
虫歯が痛んだり、冷たい飲み物を飲んだ時に歯に激痛が走ったりすることは決して珍しくありません。
しかし、痛みが一時的なものであるならまだしも、しばらく続くような状態では日常生活に支障をきたすおそれがあります。

もし歯が痛くなってきた場合、ひとまず応急処置をしてみましょう。
対処法はいくつかありますので、痛みを少しでも和らげたい方は試してみることをおすすめします。

まず試してもらいたいのが患部の冷却です。
虫歯などによる歯の痛みは、血流が増加して神経が圧迫され、痛みを発する場合が多くなっています。
反対に血流を抑えることができれば、歯の痛みが和らぐ可能性があります。

患部を冷やすと血流を抑制できるため、保冷剤や冷却シートを使って冷やしてみましょう。
患部を直接冷やすのではなく、頬の上から冷却することが大切です。

痛みが激しい場合、患部を冷やしただけでは痛みが引かない場合もあります。
どうしても耐えられないという時は、市販の痛み止めを試してみてはいかがでしょうか。

市販の痛み止めの中には、消炎や鎮痛効果を持つものもあります。
例えばロキソニンSやバファリンなどの市販薬が有名で、歯痛の際に服用する方も少なくありません。
薬局や薬剤師の在籍するドラッグストアで売られている場合がありますので、外出中に痛くなってきたら立ち寄ってみるのもおすすめです。

ただし薬は副作用があるため、誰でも飲めるわけではありません。
また薬の効果が薄まると再度歯痛が出てくる可能性もありますので、あくまで一時的な緩和と考えておくべきです。

もし虫歯の中に汚れや食べかすが詰まっている時は、それを取り除いてみましょう。(自分で取り除くのが難しい場合は歯科にお任せください)
食べかすなどが虫歯の神経を刺激し、歯痛の原因になっていることがあります。
除去するだけで歯痛が緩和される可能性もあるため、一度試してみるとよいでしょう。

除去する方法は歯磨きが望ましいですが、難しい場合はうがいがおすすめです。
少しだけ水を口に含み、軽くゆすいでみて下さい。
一時的に歯痛が強くなることもありますが、我慢して汚れを取り除きましょう。

患部の冷却や痛み止めの服用などで歯痛がおさまる場合もあります。
しかし、いずれも根本的な解決になっていませんので、早めに歯科を受診しましょう。

歯科で現在の歯の状態を確認し、適切な治療を受けることが大切です。
そのままにすると再び歯痛が起こりますので、ぜひ歯科の受診をおすすめします。

大村市の大村ファミリー歯科でも歯の痛みの対応が可能です。

2020-09-14 14:30:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント