訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836
長崎県大村市幸町25−200 イオン大村店 2F

休診日

年中無休

診療時間

10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市の歯科「大村ファミリー歯科」は夜間診療22時まで対応

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  インプラントにはどんなデメリットがあるの?

インプラントにはどんなデメリットがあるの?

インプラントにはどんなデメリットがあるの?

大村市の大村ファミリー歯科は、新たな技術も熱心に取り組んでいます。

虫歯などで失われてしまった歯は、自然に元通りになることはありません。
そのため被せをしたり入れ歯を作ったりする治療方法が一般的ですが、現在ならインプラントも候補に入ります。

インプラントは、人工的な歯根を顎の骨へ埋め込み、上部へ被せを行う治療方法をいいます。
見た目は自然な歯とほぼ一緒であり、一般的な被せや入れ歯と比べて自然な仕上がりになるのが特徴です。
現在は治療できる歯科も増えているため、比較的身近な治療方法といえるでしょう。

しかし、インプラントはデメリットが多いことでも知られています。
特にネックになるのが高額な治療費でしょう。

一般的な歯科治療の場合、保険適用されるため治療費を抑えられます。
歯の状態にもよりますが、トータルの治療費は高くても1本数万円です。

一方のインプラントは保険が適用されず、治療費は全額自己負担となります。
こちらも一概にはいえませんが、治療費は1本で数十万円は必要です。
医療費控除の対象にはなるものの、簡単に手が出せる金額ではないと思います。

また、治療期間の長さも欠点といえます。
インプラントは定着させる必要がありますが、相当な期間を要します。
さらに歯の製作や取り付けなどにも時間を要するため、全て終えるまでに数ヶ月は見ておかなくてはいけません。

インプラントは誰でも治療できるわけではありません。
顎の骨に器具を埋め込みますので、骨の量が少ない方や、厚みが足りない方は治療を受けられないのです。
骨の不足分を補う手術も可能ですが、治療費の負担増加や治療期間の長期化は避けられません。

治療後のケア・メンテナンスも必要になります。
ケアを怠ってしまうと、インプラント周囲炎と呼ばれる症状が発生する可能性があるのです。
これは歯肉炎・歯周炎のような炎症を引き起こすもので、インプラント本体が駄目になることもあります。
少しでも長持ちさせるためには、日頃から手入れをするのはもちろん、定期的に歯科でチェックを受けなければいけません。
一般的な差し歯や入れ歯と比べ、手間は増えてしまうでしょう。

このように、インプラントはデメリットも少なくないですが、現在は代替手段もいくつかあります。
例えばヒューマンブリッジやコンフォートソケットが当てはまりますので、可能であればこれらも検討してみましょう。

もしインプラントにすべきか悩んだ時は、歯科で相談してみるのもおすすめです。
現在の歯の状態を確認し、最適な治療方法をアドバイスしてもらいましょう。

大村市の大村ファミリー歯科でも、ヒューマンブリッジやコンフォートソケットに対応しています。

2020-12-11 16:09:13

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント