訪問歯科
EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836
長崎県大村市幸町25−200 イオン大村店 2F

休診日

年中無休

診療時間

10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市の歯科「大村ファミリー歯科」は夜間診療22時まで対応

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  インプラントに代わる治療法とは

インプラントに代わる治療法とは

インプラントに代わる治療法とは

大村市の大村ファミリー歯科ではインプラントに代わる治療法を提案しています。

永久歯という呼び方があるように、歯は基本的に一生物です。
新しい歯が生えてくることはありませんし、虫歯などで穴が空いたり失われたりしても、完全に元通りとはいきません。

もし何らかの理由で歯を失ってしまった時、歯科で治療を受ける方がほとんどかと思います。
例えばセラミックや銀などの被せをしたり、差し歯・入れ歯を作成したりするケースは珍しくありません。
これらはごく一般的な歯の治療方法ですが、近年普及しているインプラントも候補に入るでしょう。

インプラントは人工の歯根を埋め込み、その上に人工歯を設置する治療方法です。
施術を受けられる歯科も増えており、見た目も自然なため、魅力的な治療方法といえるでしょう。
現在検討中の方も中にはいらっしゃるかと思います。

しかし、インプラントも決して万能な治療手段ではありません。
いくつものデメリットがあり、顎の骨の量などによっては治療できないほか、費用面がネックになります。

インプラントは健康保険の対象外となっており、一本あたり数十万円の費用がかかります。
医療費控除は受けられますが、一時的に出費がかさむことに変わりありません。

このため、インプラント以外の手段も候補に入れるべきです。
問題はインプラントの代替となりうる治療方法ですが、費用やリスクの面からヒューマンブリッジ・コンフォートソケットをおすすめします。

ヒューマンブリッジやコンフォートソケットは、新しい歯の治療手段として注目されています。
いずれもインプラントの治療を受けられない方に適しており、費用も手頃になっています。
ただし、健康保険適用外ですので、一般的な入れ歯などに比べると治療費に注意が必要です。

なお、ヒューマンブリッジとコンフォートは見た目を重視したい方にも向いています。
この点ではインプラントも同様ですが、ヒューマンブリッジなども仕上がりが非常に自然で、特に前者は歯をほとんど削らずに済むのが魅力です。

一般的なブリッジは健康な歯も削らなくてはいけないため、歯に与える負担は大きなものとなります。
反対に削る量が最小限であれば、健康な歯を傷つけずに済むでしょう。

ほかにも治療期間が短く、大がかりな手術が不要など、ヒューマンブリッジやコンフォートは独自のメリットがあります。
2~3回の通院で済みますので、インプラントより通院の負担も減らせます。

ただ、どの治療手段が適しているかは口腔内の状態や、患者様それぞれの考え方により変わります。
迷った時は、かかりつけの歯科で相談してみることをおすすめします。
大村市の大村ファミリー歯科でも承っています。
 

2020-12-28 18:22:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント