●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  口臭の原因は何ですか?

口臭の原因は何ですか?

口臭の原因は何ですか?

口臭の原因としてあげられることは多数あります。1つは食事によって生まれているもので、食べ物の臭いが強すぎて口臭が残ってしまうことです。歯磨きをしても解消することが出来ないので、この場合は口の中を綺麗にしてくれるものを使ったり、口臭予防のカプセルなどを飲むようにして、解消しておくことが重要です。これなら負担も小さくなりますし、結構簡単に消せる場合もあるので、食事が原因であれば、特に歯医者を利用することはありません。


ただ、歯周病が原因とされているものがあり、歯医者で治療を受けないと改善しないものもあります。歯周病は歯の状態を悪くするだけでなく、実は臭いも強くなってしまい、口の中の状況が悪くなってしまうのです。出来る限り口臭を予防しておきたいと思っている場合、速やかに歯科で治療を受けたほうが良いです。放置しているとどんどん臭いが強くなってしまうだけでなく、口の中の状態が悪くなって歯にも影響が出てしまいます。


歯周病の中には、ただプラークが結構付いているだけなのに臭いが強くなる場合もあります。これはプラーク自体にも臭いがあるためで、これで結構苦労している人もいます。歯医者で取り除いても、自分でしっかりケアができるようにならないと、プラークの臭いを取り続けることは難しいのです。そのためケアをする商品はしっかり利用することが大事であり、なるべく毎日行いながら臭いを止めてください。使っていれば臭いが取れるものもたくさんあります。


それ以外にも原因があり、糖尿病などの内臓疾患も原因になります。中から臭いを出すようになってしまい、これが原因になってすごい口臭になってしまうこともあります。これは歯医者でも対応することが出来ないので、基本的には内科に行って診察を受けて、治療を受けて改善することを目指すことになります。改善すれば問題なく口臭は改善していきますし、仮に歯の状況が悪い場合は、歯科の治療を受けることで更なる改善も期待できます。


高周波、必ずしも口の中だけが原因ではありませんし、臭いの強いものが原因ではありません。こうしたチェックをしてもらうためには、歯科へ行って診察を受けてみたり、内臓疾患が無いことを確認するために内科で診察を受けてみると良いです。様々な原因があるので、歯医者へ行っても改善してこない場合もありますが、その場合は生活習慣や病気がないかを診てもらうことで、消えてくれることもあります。
 

2016-09-26 15:10:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント