●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  根管治療とは

根管治療とは

根管治療とは

大村市在住の方で、根管治療を受けるように歯医者から説明を受けたことがある方は、根管治療について、しっかりと説明を受けていますか?被せ物をした歯の中に菌が残っていると、歯の根に膿が溜まってしまう場合があります。治療をしたからといっても、何年も経つと歯の内部で炎症を起こしているかもしれないのです。

通常、歯は歯の根で支えられています。歯根の中には、歯の神経や毛細血管が集まっている歯髄がありますが、ここに、細菌が感染することによって、炎症を引き起こします。歯の中にバイ菌が入り込むと、根っこの先に袋状の膿ができます。これは、バイ菌が、エナメル質、象牙質、歯髄に達することによって細菌感染を引き起こしているのです。歯髄の中には、歯の神経が集まっていますが、炎症が起きると当然、痛みが起こります。そこで、根管治療によって、感染した歯髄を取り除いて、代わりに詰め物をします。しかし、詰め物をした後に、炎症が起きることがあります。それが、根管性の歯周病です。

通常は、感染した歯質を取り除きますが、除去できなかった部分があると、感染を引き起こしてしまいます。また、詰め物をする時に、唾液が外から入ってしまうことによっても感染を引き起こす場合があります。菌の感染を防ぐためには、ラバー状のシートで歯を覆うラバーダムという治療方法によって、唾液の侵入を防ぐことができます。

根管治療では、先ずカウンセリングから行います。そして、問診、必要に応じてレントゲン撮影を行い、その日に治療を開始する場合は、冠を除去したりします。そして、実際の根管治療では、ラバーダム、マイクロスコープによる精密根管治療と必要に応じてT撮影を行います。

根管治療は、技術を必要とする治療です。それから、ラバーダムを使用した治療は、保険の点数が低いので治療を行っている歯科医が少ないのが現状と言われています。大村市で根管治療を得意とする歯医者の一つとして、大村ファミリー歯科があります。こちらの歯医者では、根管治療の重要性と、予防歯科の大切さを指導してくれます。最新のマイクロスコープを使って、根管治療を行っていますので、根管をキレイに清掃して再発率を低くしています。根管治療は、早期発見が重要なポイントとなります。発見が遅れると、治療が期間が長くなるだけでなく、歯根の先端を切除する手術が必要になることもありますので、歯医者で定期的に歯を診てもらうようにしましょう。

2017-01-16 19:56:00

ブログ