●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  歯垢を残しておくといけない理由

歯垢を残しておくといけない理由

歯垢を残しておくといけない理由

歯垢(プラーク)は細菌のかたまりです。歯垢1mg中には数億から10数億個もの細菌がおり、その種類は300種類といわれています。その中には虫歯菌や歯周病菌も含まれ、これらの菌から毒素や酸が産出されて歯周病や虫歯がおこります。このような歯垢の中にいる虫歯菌や歯周病菌は、医科の心筋梗塞や糖尿病などの病気の原因になることもあるといわれているのです。それだけに歯垢が口の中に残ることは危険なことだといえるのです。


大村市の大村ファミリー歯科では、このような歯垢をきれいにするための様々な予防が行われています。
大村市の大村ファミリー歯科は歯医者で歯科衛生士などによる定期的な定期的なプロケアを受けることができる歯医者です。歯や歯ぐきの状態をチェックしてもらって、一人ひとりに対応したブラッシング指導などを行ってもらえます。


歯垢は毎日の歯磨きで約60%を取り除くことができます。そして、歯間ブラシなどを用いたケアで残りのうち20%をきれいにすることができます。残りの20%は歯医者でしか取り除けない汚れです。20%の汚れを歯医者で取り除いてもらえ、80%をセルフケアで取り除くことができるブラッシング指導や歯のケア用品などを使用したケアの方法を大村市の大村ファミリー歯科では教えてもらうことができます。
このような歯垢を残してしまった場合には、虫歯や歯周病につながっていきます。虫歯や歯周病はよぽど進行しなければ症状が出ませんが、自覚症状が出てからでは手遅れの場合が多いのです。そのため、大村市の大村ファミリー歯科は定期的な検診を行うことで、歯の異常を自覚症状が出る前に対策してもらえる歯医者です。


もしも虫歯になってしまったといった場合にも、大村市の大村ファミリー歯科はできるだけ痛みを感じない方法で治療を行ってもらうことができる歯医者です。大村市の大村ファミリー歯科では、患者の歯を削る部分を最小限にするために歯用のマイクロスコープなども使われています。削る面積をできるだけ小さくすることで、痛みを抑える治療を行ってもらえます。また、どうしてもある程度の面積を削らないといけないといった場合には、できるだけ痛みがないように麻酔などを用いて、痛くない治療を行ってもらえる歯医者です。麻酔の使い方にも大村市の大村ファミリー歯科ならではの工夫が行われ、患者の痛みの少ない治療を行ってもらえます。


このように、大村市の大村ファミリー歯科では、歯磨きだけでは予防しきれない虫歯や歯周病に対して、予防的な対処を行い、歯をなるべく長持ちさせるためのケアを行ってもらえる歯医者です。
 

2016-09-30 19:57:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント