●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  妊婦は虫歯になりやすい理由

妊婦は虫歯になりやすい理由

妊婦は虫歯になりやすい理由

妊娠すると虫歯になりやすくなるおは本当です。妊娠中は虫歯や歯周病などの歯科トラブルが起こされやすい時期だといわれています。また、これらの原因菌によって早産も引き起こされやすくなるといわれており、妊娠中の女性に対して市町村などでも歯医者での歯の治療は推奨されています。


妊娠すると、虫歯にしばらくなっていなかった人でも虫歯ができやすくなります。このような体質の変化は、妊娠したことによるホルモンバランスの変化が原因と考えられています。また、他にも虫歯が引き起こされる原因として、つわりできちんと歯磨きができないということもあるといわれます。つわりで気持ちが悪くなってしまうと、歯ブラシを口に入れることもつらくなり、歯みがきが不十分になることで磨き残りが多くなって虫歯に繋がったりします。また、つわりがひどいと、歯磨き粉の味や匂いがつらいという人もいます。そして、歯磨きを怠ることで、虫歯菌や歯周病菌が増えやすい状態になっていきます。


また、ホルモンバランスが変化して、女性ホルモンを栄養とする虫歯菌を増えることも大きな理由ともいえます。さらに、唾液量が少なくなって、口の中が粘り気味になって、細菌を活動しやすくしてしまい、口の中が酸性に傾き、歯の再石灰化が弱くなったりします。また、子宮が大きくなり胃が圧迫されると1回の食事でたくさん食べれず、食事の回数が増えます。そのことも口の中の状態に影響し、虫歯や歯周病につながります。


大村市の大村ファミリー歯科は、妊婦に対する歯の検診も行われている歯医者です。その結果、歯科的治療が必要になった場合、できるだけ痛くない治療を行ってもらえる大村市の歯医者です。例えば抜歯などが必要になった場合には、麻酔が用いられます。この場合、少量の局所麻酔が用いられますのでので、赤ちゃんへの影響は心配ありません。麻酔の効果が切れた後の痛み止めの薬の服用を心配する妊婦さんもいますが、妊婦の歯科検診券などで事前に妊婦ということが伝わっていると、大村市の歯医者では影響のない薬が提案されます。


妊婦の歯科検診はこのような理由で大村市でも推奨されています。大村市の大村ファミリー歯科は大村市のイオン大村の2Fにある歯医者で、買い物に行ったついでに来院することができる便利なロケーションにある歯医者です。年中無休で診察が行われ、駐車場も備えられていますので、歯医者へはとても通いやすいです。また、大村市の大村ファミリー歯科は急に歯が痛くなったといった緊急の場合にも歯科処置を対応してもらえる大村市の歯医者です。
 

2016-10-05 15:31:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント