●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  根の再治療とは

根の再治療とは

根の再治療とは

歯の神経の治療は根管治療とよばれ、歯髄まで虫歯が進行した時に歯医者で行われる治療です。大村市の大村ファミリー歯科では根管治療にはリーマーやファイルという器具が使用され、細菌に感染した細歯質や神経を徹底的に除去してもらえます。そのことで、根尖病変という歯の根の病気を治療したり予防します。しかし、最悪の場合、根尖という歯根の先端まで炎症が進行すると、病巣を作ったり膿が出たりしてしまいます。
歯根の中は直接目視しながら治療をすることができない構造で、歯の根の形も患者一人一人によって違っていますので、完全に細菌を取り除くということは非常に困難です。もし、細菌を完全に取り除くことができないままで詰め物をしたり、被せものをすると、次第に歯の中で細菌が増殖して痛みが生じたり、熱が出たりするトラブルにつながることがあります。そのような時には、歯医者での根の再治療が必要になります。
根管治療では、根の中のバイ菌をきれいに殺菌した後に、空になった根の中に固形の薬が詰められます。この殺菌に失敗して再発した場合には、根がボロボロな状態になっている場合がほとんどで、歯医者での抜歯になることが多くあります。
このように、神経を抜いた後の根管内には汚れや細菌でいっぱいの状態です。これらを徹底的に取り除かなければ再感染につながります。しかし、根の中は枝分かれしており複雑な構造をしているので、完全殺菌は至難の技といえます。そのため、大村市にある大村ファミリー歯科ではニッケルチタンを使用した根管治療が推奨されています。
ニッケルチタンを用いると、狭い根管を拡大して確認することができるので、根管の清掃精度が飛躍的に向上します。大村市にある大村ファミリー歯科ではニッケルチタンを使用した根管治療を行うことで、根管治療の成功率を高め、再治療を行わなくても済むよう治療を進めてもらえる歯医者です。
大村市の大村ファミリー歯科は大村市のイオン大村の2Fにある歯医者です。家族と買い物にいったついでにも気軽に来院することができ、年中無休で夜10時まで診療が行われていますので、仕事帰りに寄ることもできる歯医者です。また、急に歯が痛みだした時にも対応してもらうことができる歯医者で、大村市の大村ファミリー歯科は安心して治療してもらえる歯医者です。
根管治療では細菌に感染した細歯質や神経を徹底的に除去します。しかし、最悪の場合、根尖まで炎症が進行すると、病巣を作ったり膿が出たりしてしまいます。大村市の大村ファミリー歯科は根管治療の成功率を高めるため、ニッケルチタンを使用した根管治療を行ってもらえる大村市の歯科です。
 

2016-10-18 15:35:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント