●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  お口と発音の関係

お口と発音の関係

お口と発音の関係

"【8】言葉を上手に発音できないという人は、大村市の歯医者にそのことを相談することができます。歯医者に発音の仕方のことで相談するというのは一見するとおかしなことのように思えるかもしれません、しかし口の健康と発音は大きく関係しているのです。まず言葉を発音するためには口の中、そしてその周りの筋肉を使います。これらの筋肉は様々な仕方で鍛えることができますが、たいていの場合、食事をするときに発達します。
しかし歯周病や口内炎などがあるとものをしっかりと噛むことができなくなります。その結果、口を上手に動かすことができなくなり、口内、そして口周りの筋肉が衰えてしまうのです。そうなると言葉を上手く発音できなくなり、不明瞭なものになってしまいます。中には大村市の歯医者で治療を行った結果、言葉が上手く話せるようになったという人もいます。そのため口の健康を維持し、筋肉を鍛えることは非常に重要なのです。
また言葉の発音に大きくかかわるのが歯並びです。歯並びが悪いと空気が抜けてしまい、正しい発音ができなくなってしまいます。歯並びは顎の発達状況と関係しているために、この点を考えてもものをしっかりと噛んで顎を鍛えることが重要であることを理解できます。またむし歯などが発生し、歯が欠けてしまうと発音しにくくなります。そのためむし歯予防に励むことも必要です。大村市にはたくさんのドラッグストアがあり、むし歯予防に効果的なものが販売されていますので、そうしたものを使用するのも効果的です。"
 

2016-12-12 21:40:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント