●第二種歯科感染管理
 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者
 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設
 (一般社団法人
 日本医療機器学会)

EPARK歯科
短期治療、無痛治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 審美歯科 インプラント 小児歯科 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  ブログ»  ブログ»  日本の技工所事情

日本の技工所事情

日本の技工所事情

【10】虫歯治療で、大村市 歯医者に通っているときにお世話になるのは銀歯でしょう。歯科治療での歯に被せ物をする場合など、歯の白さに気を遣っている人はセラミックで、という場合も多いです。
部分的な治療なら、レジンなどを使えば白く、その場で歯の状態に合わせて治療ができるといったメリットもありますが、広範囲の虫歯には対応しきれないこともあり、耐久性の高い銀歯を使うと保険治療ができますから、患者にとっては財布に優しいというわけです。
こうした銀歯やセラミックなど、歯の治療や失われた歯の代わりになるものを、医者からの指示を受けて作るのが歯科技工所です。歯医者がこうしたものを作ることもありますが、多くは歯科技工所や歯科技工士と分業制で、それぞれの役割に専念しています。
ただ現在、日本の歯科技工所は減少傾向にあります。正確に言うなら、若い歯科技工士、が減っています。患者数の減少で仕事の数が減ったり、保険治療を行うとあまり技工士にとって割が良くない仕事になってしまうことも関係しています。結果、歯科技工士の学校に通う学生の数はどんどん減って定員割れになっていったりして、今後遠くない未来にはかなり歯科技工士が高齢化してしまい、大幅な減少に至る可能性が指摘されています。
大村市 歯医者に通っている人にとっては、大村市 歯医者で作られたものだと思っていたら、実はデータを送って中国で作ってもらった海外製品の銀歯だった、などということになるのかもしれません。"
 

2016-12-20 21:41:00

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント