訪問歯科

●第二種歯科感染管理 認定施設(JAOS)
●第一種歯科感染管理者 在籍施設(JAOS)
●第2種滅菌技士在籍施設(一般社団法人 日本医療機器学会)
●歯科医院指導歯科医に認定(厚生労働省)

EPARK歯科
短期治療、痛みの少ない治療 tel:0957-52-8148 長崎県大村市幸町25-200 イオン大村店2F
〒856-0836 長崎県大村市幸町25−200
イオン大村店 2F
休診日 年中無休
診療時間 10:00 - 13:00 / 15:00 - 22:00

大村市 イオン大村ショッピングセンター 歯科 歯医者 美容診療 インプラント お子さまの治療 セラミック

HOME

診療時間・地図

HOME»  クリーニング・定期検診

クリーニング・定期検診

定期検診で調子の良い状態を保つ

1年に一度はお口の中のどこかの歯が虫歯や歯周病になり、治療しているという方はいますか?そのような場合は、虫歯や歯周病にならない環境づくりをする必要があります。なぜなら、再発を繰り返していると、歯を削る量が多くなったり、歯周組織が溶けていったりしてしまうからです。

虫歯や歯周病はきちんとケアを行い、食生活を管理すればコントロールすることができます。正しいブラッシングと歯科医院でのクリーニングやフッ素塗布によって予防をし、歯科医師による検診によってトラブルの芽を摘むことが大事です。歯科医院を歯の治療を行うところから、歯の良い状態を保つところに変えませんか?

クリーニングで歯周病予防

歯科のクリーニングには保険適用の歯石除去と自由診療のPMTCがあります。歯石除去は歯周病菌の温床となる歯石をスケーラーという器具を使って落とす処置です。歯周病治療・予防には歯石除去が欠かせません。

一方で、PMTCとは、「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で歯科衛生士による歯面清掃のことを意味します。着色汚れを落とし、歯面のネバつきを除去します。定期的に受診することで、歯面が滑らかになり、汚れが付きにくくなります。

フッ素塗布で初期虫歯の進行をストップ

フッ素というと、歯磨き粉に入っている薬剤として耳なじみの方もいるかも知れません。歯科ではこれよりも高濃度のフッ化物を歯に塗布することで、歯質強化や歯の再石灰化、虫歯菌の活動抑制につなげています。歯の再石灰化とは、虫歯菌の出す酸によって溶け出したミネラルを修復する働きのことです。

唾液にも再石灰化の作用はありますが、高濃度のフッ素塗布によって、初期虫歯の進行を止める狙いがあります。フッ素塗布はお子さまから大人にまで適応が可能です。

正しい磨き方が分かるブラッシング指導

歯磨きは多くの人が毎日1回以上行うものです。毎日行っていることだから、ご自身の磨き方は間違ってはいないと考えられている方もいるのではないでしょうか。しかし、もしも虫歯や歯周病を繰り返している方がいれば、その方はブラッシング方法を一度見直した方が良いかもしれません。

当院では、子供から大人まで歯の磨き方をご指導しています。歯を正しく磨くには、歯の汚れを取りやすいブラシの当て方、角度が決め手となります。そして歯の1本1本を左側、中央、右側と面に分けて清掃していきます。この方法を続けることで、汚れの付着具合をチェックするたびに汚れが減っていくことが期待できます。